京都マンスリーマンションコラム

マンスリーマンション京都TOP > コラム > マンスリーマンションの契約を更新したい場合は簡単にできるの?

マンスリーマンションの契約を更新したい場合は簡単にできるの?

マンスリーマンションは生活に必要な家具・家電がそろっており、とても便利な物件です。
また、1週間以上から借りることができるので、さまざまな用途で利用されています。
出張、単身赴任、受験、リフォーム中の仮住まいなど利用目的はさまざまです。
一般的なアパートやマンションと違って保証人が必要なく、審査も簡単ですから気軽に借りることができます。
マンスリーマンションは基本的に自分で入居日と退去日を決定して契約します。
アパートやマンションの場合は、契約更新という形でそのままその部屋を借りることができます。
二年ごと、三年ごとと物件によって契約更新年数に違いはありますが、更新時期が近づくと「更新するかどうか」の確認の連絡が来るはずです。
マンスリーマンションのように、自分で契約期間を決めるものではありません。

マンスリーマンションは自分で契約期間を決めて入居しますが、出張や単身赴任が長引くなどの理由で契約の更新・延長を希望される方が多くいらっいます。
当たり前のように更新・延長ができると思い込んでいる方が非常に多いのですが、実は更新・延長ができる物件は少ないのです。
マンスリーマンションは基本的に契約の更新・延長ではなく「再契約」という形を取ります。

マンスリーマンション再契約の注意点

再契約できない場合がある

管理会社に連絡したところ、次の入居者が決まっているので再契約はできないというケースが多々あります。
先程述べましたように、マンスリーマンションには契約の更新・延長がありません。
最初の契約時に設定した期間のみの利用というのが一般的なので、次の入居者の予約が入ってしまうことがしばしばあります。
仮に最初の契約時に延長などの可能性がある場合は、管理会社に伝えておくと良いでしょう。
その旨伝えておけば、予約が入りそうになった場合再契約をするかどうかの確認連絡をしてくれるところもあります。

賃料が上がる可能性がある

再契約という形で契約を結びなおす際、前と同じ賃料になるとは限らないことを覚えておかなくてはいけません。
何らかの事情で賃料が高くなることもあります。
逆に安くなることも考えられるので、再契約を希望する際は、賃料が同じかどうかを確認した方が良いでしょう。

当社でも契約の更新・延長は承っておりません。
定期借家契約(契約の際に契約期間を設定する)のためです。
そのため、延長を希望される場合は、契約期間の満了の日の翌日を始期とする新たな賃貸借契約(再契約)をする必要がございます。
当社への連絡が遅れてしまい、既に別の方のご予約が入ってしまっている場合は、再契約は不可となりますのでご了承下さいませ。
再契約につきましては、最初のご契約時に説明させて頂いております。

再契約とは言いましても、マンスリーマンションには敷金・礼金・仲介手数料などかかりませんので、別途費用がかかる心配がありません。
最初の契約時同様、契約期間を決めて頂き、その分の賃料と管理費、光熱費をお支払い頂くだけです。
当社では会費や契約手数料もいただいておりませんので、これまで通りリーズナブルな金額でご利用頂くことが可能です。

延長を希望される方もいらっしゃれば、中途解約(中途退去)を希望される方もいらっしゃいます。
出張や単身赴任が予定よりも早く終わったなどの理由で、中途退去を希望されることがあると思います。
マンスリーマンションは基本的に契約期間中の中途解約が可能です。
ただ、業者によっては中途解約不可としている場合もあるので、最初に確認しておいてください。
中途解約も申し入れは退去希望日の1ヶ月前とされていることがほとんどです。
また、長期割引を利用している場合は、業者から違約金を請求される場合があるので注意が必要です。
当社では中途解約をお申し出頂いた日の翌日から30日分の金額を除いた残りの金額を、ご返金させて頂いております。
キャンペーン割引等で通常料金と異なる価格でご利用されている場合は、契約開始日から契約期間の料金を再計算し、受領済みの金額との差額分をご返金致します。

マンスリーマンションを上手に利用するならば、最初の契約時に期間を短めに設定し、管理会社に延長の可能性があると伝えておくことです。
そして滞在期間が明確になった時点で再契約希望と、管理会社に連絡することが一番良い方法かもしれません。
マンスリーマンションを何度も利用されている方は、勝手を知っているので上手に利用することができると思いますが、初めて利用される方はその点不安があるかもしれません。
分からないまま契約してしまうと後々後悔することになるかもしれませんので、契約する前に不明な点を明確にしておくことが大切です。

当社では再契約に手数料が発生しませんが、業者によっては手数料が発生することがあります。
マンスリーマンションなので、敷金・礼金・仲介手数料とは違い大きな金額ではないと思いますが、再契約時の手数料についても事前に確認することをおすすめします。

既に次ぎの予約が入ってしまって再契約ができない場合は、別の部屋で再契約するしかありません。
最初の契約期間終了日に速やかに退去し、新たな部屋に入居しましょう。
少々面倒かもしれませんが、マンスリーマンションだからこそ、大がかりな引越しが必要ないのでスムーズに引越しを完了することができると思います。

当社のお客さまの中にも、契約延長を希望される方がいらっしゃいます。
延長を希望されるお客さまの多くが、最初の契約期間満了間近になってのご連絡です。
そのため、既に次ぎの予約が入ってしまっていることが多く、別のお部屋をご提案しております。
京都の物件は人気ですし、その中でも観光スポットの多いエリアの物件は高い人気を誇っています。
当社ではリーズナブルで格安、綺麗で設備充実の物件を多数ご用意しております。
そのため、当社の物件は口コミ評価も高く、リピーターが多いのが特徴です。
当社の物件をご利用頂くお客さまで、仮に再契約の可能性がある場合は、最初のご契約時にその旨スタッフにお申し出頂くと幸いです。

© ASVER All Rights Reserved.